渋谷・表参道・原宿でナチュラルな二重・埋没法は渋谷の森クリニック

お電話でのお問い合わせ

【完全予約制】受付時間10:00~19:00

まぶたの仕組みは?How it works

まぶたを持ち上げるために働く筋肉を眼瞼挙筋といいます。眼瞼はまぶたの医学的な呼び方です。眼瞼挙筋は眼の上奥から前のほうに伸び、挙筋腱膜という薄い膜と上眼瞼の瞼板 という組織につながっています。

まぶたを持ち上げる挙筋(眼瞼挙筋)には、交感神経が緊張することで縮み、眼瞼を持ち上げる働きを助けるミュラー筋が付随しています。まぶたを開く際、このミュラー筋をより収縮させるため交感神経が高まり、体を支える起立筋が緊張し、肩こりが起こります。また開かないまぶたを開けようとして、眉毛を持ち上げる前頭筋が収縮され、額に横じわが刻まれる険しい表情になります。更に目が疲れやすくなり、頭痛を招くこともあります。

        

下記の項目に当てはまる方は、眼瞼下垂の可能性があります。TROUBLE

  • まぶたが重く
    目が開けづらい人

  • 上下の視界が狭い人

  • 頭痛・肩こりのある人

お電話でのお問い合わせ

【完全予約制】受付時間10:00~19:00

眼瞼下垂とは?ABOUT

普段の生活において、わざわざ意識してまぶたを閉じたり開いたりする人はいないかと思います。しかし、その無意識に行うまぶたの開閉のためには、筋肉が働いているのです。これを上記で述べた「挙筋(「眼瞼挙筋)」といい、この筋肉の働きが、何らかの原因で弱くなってきた状態を「眼瞼下垂」と呼びます。眼瞼下垂には、臨床的に軽度なものから重度なものまでいろいろあります。

原因は?

眼瞼下垂には生まれつきまぶたが挙がりにくい先天性とそうでない後天性があります。
後天性の眼瞼下垂の原因としては

・花粉症やアトピーなどのアレルギーがあり、目をよくこする人
・コンタクトレンズを長期間使用している人。(特にハードコンタクレンズ)
・パソコンなどで長時間、目を酷使する人
・逆さまつ毛のある人
・白内障の手術を経験した人
・加齢
などが挙げられます。
後天性の眼瞼下垂は早い人では10代半ばで眼瞼下垂になってしまいます。30代では眼瞼下垂の人は増えて、年齢とともに増加します。

どんな状態?ATTENTION

後天性の眼瞼下垂は、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋は正常なのですが、先に書いたようなことが原因で、眼瞼挙筋がまぶたからはがれてしまい、うまく力を伝えることができない状態です。 眼瞼挙筋の腱の部分、挙筋腱膜はまぶたにある瞼板にくっついています。
眼瞼下垂が進行して日常生活に支障をきたすような状態にまでなった場合は、手術で治療するのが一般的です。



「それとは別に、「目を大きくしたい」「もっと目が見開くようにしたい」といった美容が目的の場合でも、眼瞼下垂術手術をすることがあります。手術は同じ眼瞼下垂ですが、目的が異なるのです。

・目を大きくしたい方
・ぱっちりした二重をご希望の方
・頭痛や肩こりが気になる方
・若々しい華やかな印象にしたい方
・眠たそう、不機嫌そうな印象を変えたい方

リスク・合併症RISK

  • まぶたの腫れ
    (個人差あり)

  • 内出血
    (術後)

  • 仕上がりの左右差

  • 不自然な二重
    (無理に二重の幅を広げた場合)

  • 再下垂の可能性

お電話でのお問い合わせ

【完全予約制】受付時間10:00~19:00

眼瞼下垂の手術方法METHOD

上まぶたの眼瞼挙筋を縫い縮めることでまぶたの開く力を強化し、目の縦の幅を広げるというものです。自然な状態でもパッチリとした美しい目元が実現します。
眼瞼下垂を原因とする肩こり・眼精頭痛・偏頭痛は、ほとんどの場合手術により改善します。目に重くのしかかっていたまぶたは、手術で上に上げやすくなり、視界が広がるのを実感できます。



METHOD1デザイン

術前の状態。
挙筋腱膜を前転固定、短縮して、まぶたの開きを良くし、二重まぶた全切開法に準じて二重のラインを作る場合について解説します。カウンセリングの際に診察室で決まった二重のラインでデザインします。専用の油性デザインペンで、新しく作る二重のラインに沿ってデザインします。


METHOD2局所麻酔注射

デザインが済んだら局所麻酔注射をします。
極細の注射針で注射するので、それほど痛みを感じません。
麻酔注射するのは、まぶたの表面の皮膚だけであり、まぶたの裏側には注射しません。


METHOD3皮膚切開

デザインしたラインに沿ってメスで皮膚を切開します。
必要に応じて皮膚を切除することがありますが、皮膚を切除することによって、腫れぼったさが目立ったり、傷跡に段差がついて目立ったり、キツい印象の目になることもあり得ます。
また、皮膚を切除すると、いつか二重の幅を狭く修正したくなったとき、修正が難しくなることがあります。


METHOD4縫合

最後に挙筋腱膜を瞼板に仮固定し、患者様に目を開けていただき、開き具合がちょうど良ければそこで縫合固定します。

       

少しでも気になるお方はWORRY

当院では、「自費診療」と「保険診療」のどちらもお受けしています。
ただ、先に述べたように、同じ眼瞼下垂でも目的が異なります。

「自分は眼瞼下垂なのだろうか?」など、自分では判断がつきにくいのが眼瞼下垂です。
まずはカウンセリングでお越しいただき、ご相談の上、目的を明確にしましょう。

お電話でのお問い合わせ

【完全予約制】受付時間10:00~19:00

施術料金PRICE

  • 眼瞼下垂手術
    (保険診療可)の施術料金

      回数/単位/タイプ 新規
    眼瞼下垂手術 保険診療
    眼瞼下垂手術 (自費) ¥400,000
その他の料金についてはこちら